私の美容は食べ物から。食べて美しくなろう

美容は食べ物から

9bb12f70fdf70d2930b8872401976665_s

うっとおしいシワもクマも美容にいい食べ物で対策

仕事や普段の疲れから目元の下に出てしまうクマ。
そして年齢を重ねていくとしわも増えてしまいます。
私も10代でありながら学校が忙しくてほうれい線などを感じた過去がありました…。
今回はそんな女性のお悩みを解決する、うっとおしいシワもクマも美容にいい食べ物で対策をご紹介します。

■クマやシワというのはなぜできる?

クマやシワの多くは血行不良が原因と言われているのです。
私達の身体の中には男女関係なく血液やリンパというものがあります。
これらの流れが滞ると、体中の組織や細胞が十分な酸素や栄養分を受け取ることができなくなるのです。
そうすると、肌に出る場合として不調を示す「クマやシワ」になると言えるでしょう。
そんな血行不良を改善するためには、マッサージをしたり適度な運動が効果的と言われていますが今回は食事によって解決する方法をご紹介します。

■シワやクマに良い栄養素と食材

①ビタミンA

bc61ab1d4d40b0443152b1faace0c577_s

別記事でもご紹介しましたがビタミンAというのは皮膚や粘膜を健康に保ちます。
主に含む食材としてはレバーが中心です。例えば鶏レバー、豚レバー。
そしてうなぎ、あなご、しそ、にんじん、などが挙げられます。

②ビタミンB2

3fa5fdf542e9777ef923321b2b44bb35_s

ビタミンB群の中でも特に高い抗酸化作用の働きをしてくれる栄養成分です。
皮膚や粘膜の成長を促進したりデスクワークが多い方に起こりがちな眼精疲労にも有効的と言われています。
こちらも豚レバー、牛レバー、鶏レバーなどのレバー類、そしてうなぎ、ウズラの卵、鴨、うに、すじこ、など…。
少し価格がはるものが多いですがウズラの卵などやレバーなどはスーパーで手に入りやすいでしょう。

③ビタミンC

9a56837ef4deb1647f64a2fc6c2ddb19_s

こちらも別記事でご紹介させていただきましたが、抗酸化作用のあるビタミンエースと言われる一つです。
活性酸素を除去したりクマの原因となるメラニンの沈着を抑制しする働きがあります。
主な食材は赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモン、ケール、ピーマン、ゴーヤ、明太子、柿、など…。
ちなみに一番ビタミンCを含む食材はいちごです!

④ビタミンE

こちらもビタミンCと同様別記事でご説明していますが、同じように抗酸化作用がありビタミンエースと呼ばれる一つです。血液をサラサラにし血行を促進する働きがあります。
どんな食材に含まれているのかというとあんこうのきもやいくら、鮎、鰯、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、かぼちゃ、などです。

⑤鉄分

鉄分というのは血液に関しては欠かせない存在といってもいいでしょう。
血液中にある赤血球のヘモグロビンの成分として酸素を運搬する役割があります。
つまり取り入れた栄養素や酸素というのを全身に巡らせてくれる働きがあるのです。
もちろん鉄分といえば豚レバー、鶏レバーというのは聞いたことがありますよね?
ほかにもパセリや卵、鮎、しじみ、赤貝、鰯、油揚げ、などがありますから特に女性は積極的に取り入れていきたいものです。

いかがでしたか?知らないところでの疲れからでてしまうことがありますが原因は血行不良がほとんどです。適度な運動も兼ねて食事にも気を付けてみてくださいね。

Sotowe • 2016年1月18日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *