私の美容は食べ物から。食べて美しくなろう

美容は食べ物から

afcfbccd3897b665ec98a9ac949a0395_s

乾燥肌とは食べ物でさよなら!

冬場になると段々乾燥してきて加湿器をおいても肌は乾燥してしまう。
そうすると大人ニキビができやすくなったり…。
敏感肌になってしまったりと肌にいろいろな問題ができてしまいます。
今回はそんな方のために・乾燥肌とは食べ物でさよなら!というテーマで乾燥肌対策をご紹介します。

■そもそも乾燥肌になぜなる?

乾燥肌というのは最低限必要な皮脂の分泌、角質層の水分や天然保湿因子の量などが少なくなってしまうことで、皮膚の表面が乾燥してしまった状態になるのです。
乾燥肌の予防や改善というのは栄養成分を摂取することによって乾燥肌対策が可能になります。
そして毛細血管の血液の流れをよくすることで、皮膚の乾燥を防ぐことができます。
それによって新陳代謝を活発にし乾燥肌対策になるのです。

■乾燥肌対策の栄養素と食材

まずは乾燥肌に良いと言われる栄養素からみていきましょう。
乾燥肌対策として挙げられるのはビタミンA、B、C、E、セラミドです。

①ビタミンA

2ac4c693a84decf723e13641daa8184b_s

ビタミンAというのは皮膚や粘膜の潤いを維持し、新陳代謝を活発にする働きがあります。
ビタミンAを多く含んでいる食材というのは レバー、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚や乳製品、卵、そして緑黄色野菜、海苔、ワカメ、などです。

②ビタミンB

8fe343f4fa274019254e872a069d562f_s

ビタミンBというのは新陳代謝を活発にするという働きもありますが乾燥肌の方によくある、肌が乾燥することで起きる炎症を抑える役割もあるのです。
ビタミンBを多く含んでいる食材というのは豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など。
特に乾燥肌だけではなくビタミンBというのは疲労回復にも大きな効果があります。

③ビタミンC

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

ビタミンCには乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促す作用があり、皮膚の老化や炎症を進めるような働きがある活性酸素を除去するような抗酸化作用もあるのです!
肌に良いと言われているビタミンCを多く含んでいる食材というのはパプリカやレモンをはじめとする野菜や果物に多く含むといわれています。

④ビタミンE

ビタミンEは効果としてあまり聞きなれていないと思いますが血行を促進し、肌の新陳代謝を活発にする働きがあります。
そしてビタミンCと同じような抗酸化作用を持つのです。
ビタミンEを多く含んでいる食材というのは意外と身近なものがあります。
ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなどスーパーで手軽に手に入るものばかりです!

⑤セラミド

「セラミド」というのは名前は聞いたことあるかもしれませんね。
こちらは皮膚の角質層に存在する脂質として皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する働きがあります。
セラミドも手軽にとれるの?と思いがちですが、多く含まれている食材はコンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなどといったこちらも簡単に買うことができる食材です。

意外と知らなかったこと。
乾燥肌対策といっていろんな化粧品などを試すよりもまずは自身の食事から見直すことも大切ですね。

Sotowe • 2016年1月18日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *