私の美容は食べ物から。食べて美しくなろう

美容は食べ物から

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

明日の美容のために。夜にはこの食べ物!

美容のためには毎日の規則正しい生活というのは欠かせないことです。
できれば次の日がデートや大事な約束が入っている場合なるべく「明日はきれいでありたい!」と思いますよね?私もデートの前日は念入りに手入れをするものです。
今回は明日の美容のために。夜にはこの食べ物!をご紹介します。

■はちみつ

509aa079bae812f2016c76307acbed92_s

はちみつはもしかしたら皆さんの中で「意外!」と思っている方が多いかもしれません。
実ははちみつは多くのミネラルをはじめ栄養素を含んでいるのです。
ここではちみつが挙げられた理由としては「栄養素が多い」という理由だけではありません。
栄養素と成長ホルモンに深いかかわりがあるのです。

◎成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは私たちの肌や筋肉など細胞を構成するために分泌されるホルモンです。
この成長ホルモンというのは分泌されやすい時間帯があります。
ゴールデンタイムという言葉を聞いたことがありますか?
夜の10時から朝の2時の間です。

寝る前にはちみつをとり、ゴールデンタイムで深い眠りにつくと次の日のお肌はもちもちになりますよ!

■ヨーグルト

ヨーグルトといえば朝食。そんな印象が強い方が多いと思います。
しかしヨーグルトは朝より夜食べるとより効果的!なのを知っていましたか?
その理由は乳製品に含まれる“カルシウム”の吸収率が、朝より夜の方が高いためです。
また、ヨーグルトに含まれるカルシウムや、トリプトファンという名前のアミノ酸にはリラックス効果があります。
次の日に疲れを残さないためにもヨーグルトは欠かせませんね。

■納豆

美容に納豆がいいというのはみなさんもご存じでしょう。
しかし、納豆を食べる時間帯などは気にしたことがありますか?
実は納豆を夜に食べることで、寝ている間に作られてしまう“血栓”を予防することが可能です。そうすると血液がサラサラがさらさらになり、乾燥肌など美肌を保つ効果があります。

■キャベツ

8adb448893125b89af204fa7955ca05f_s

一時「キャベツダイエット」という名前があったほど人気を集めていたキャベツ。
そんなキャベツというのはは大半が水分で、できています。
さらにキャベツに含まれるビタミンUという成分が、寝ている間に内臓の消化を助けてくれる働きをするのです。今はやりの腸活にはもってこいの食材!
キャベツだけを食べるのに抵抗がある方はノンカロリーのドレッシングで味を変えながら食べることをおすすめします。

■トマト

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

トマトは、成長ホルモンの分泌を促すビタミンをはじめ、ミネラルなどの栄養素も豊富に含んでいます。
前項で述べたように成長ホルモンは夜寝ている間に分泌されるため、夜にトマトを食べることで肌の保湿力がアップ。
またトマトに含まれる「リコピン」という栄養素は脂肪燃焼効果がありますよ。

いかがでしたか?
普段何気なく口にしている食べ物でも食べる時間帯などを変えることによって美容への近道になるのです。
ぜひ次の日が大切な約束がある日、デートなどが控えている場合には前日に実践してみてくださいね。

Sotowe • 2016年1月20日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *