私の美容は食べ物から。食べて美しくなろう

美容は食べ物から

Biranger_142597_1

美容にいい食べ物で目指せ肌トラブル0!

肌はストレスや日常生活などから影響を受けやすいです。
特に女性は女性ホルモンによって左右されるので念入りな手入れをしている方が多いでしょう。
しかし、そんな肌トラブルや健康で美しい肌は化粧品だけではなく食事で維持することができるのです。今回は美容にいい食べ物で目指せ肌トラブル0!をご紹介します。

■にきびなどの肌トラブルに良い食べ物

①ビタミンB2、B6を含むもの

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

ビタミンB2、ビタミンB6というのはにきびの原因となる脂質の代謝を促す働きがあるのです。また皮脂の過剰摂取に防ぐ役割があります。
では一体どんな食べ物があるのかというと、ビタミンB2を多く含む食べ物は、アーモンドや卵、牛乳などです。
ビタミンB6を多く含む食べ物は同じように卵、そして色の濃い野菜として言われる緑黄色野菜、魚類などがあります。
ビタミンB6はビタミンCと摂取することによってさらに効果が高まるのでぜひ一緒にとりましょう。
さらにビタミンCにはコラーゲンの生成を促す役割がありますので美肌効果も期待できますよ。

■乾燥肌に良い食べ物

①ヒアルロン酸を含むもの

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

ヒアルロン酸は皆さんもご存知の通り肌にとってもいいといわれているのです。
化粧水や乳液など化粧品をはじめ「保湿」を常に保つ働きがあります。
でもヒアルロン酸は食事でもとれるの?と思いがちですよね?
もちろんとれますよ!ヒアルロン酸は、軟骨やフカヒレなどに含まれています。
乾燥肌というのは血行不良が原因なので冬場や栄養素が足りていなかったりまたは疲れていたりすると肌の代謝が悪くなり、乾燥しやすくなるのです。
もちろん身体を冷やすこともNG。
ですから生野菜や冷たい飲み物などの過剰摂取は注意しましょう。
お酒の摂取も乾燥肌の原因となります。
アルコールには脱水作用がありますから身体や肌の水分不足を引き起こし、乾燥を招くのです。

■シワやたるみに良い食べ物

①ビタミンC

年齢を重ねていくとシワやたるみが気になる方は多いでしょう。
ハリのある肌を作るのに必要なのは、まずはビタミンCの摂取が大切になってきます。
もちろんビタミンCは肌や皮膚を生成するコラーゲンを含んでおり、一番「美肌」を保つためにサプリメントなどで積極的に摂取する方が多いと思いますがビタミンCを多く含む食品もとうぜんありますよ。それは柑橘類を始め、果物や野菜ですから意識して摂取しましょう。

②鉄分

ビタミンCとあわせてとりたいのが鉄分です。
鉄分とビタミンCを組み合わせることによってより吸収力を高める働きがあります。
そんな鉄分を含む食品というのはカツオやひじきなどの海産物が多いのです。

③タンパク質

300_big

身体を構成しているほとんどというのがタンパク質です。
別の記事でもご紹介しましたがタンパク質というのは血液や皮膚を作っている元となっています。そんなタンパク質というのはおおまかにわけて5種類です。
肉類、魚類、卵、大豆製品、乳製品。

一日の食事の中でうまく栄養素をとれるように気を付けてみるとあなたのお肌もすべすべになること間違いなしです。

Sotowe • 2016年1月20日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *